2010年11月30日

EXVS その12

・Zの覚醒

どんな機体と組んでいても、スパアマを活かすために覚醒中は前に出るべき。

覚醒すると決めたらBRとグレネを全弾吐き出しつつ前に出る。

オバヒ確信or片方ダウン取ったら覚醒。
狙うのは格闘→HBS。

覚醒前にダウン取ってるならもう片方を横格前虹or横格横虹でひたすら追う。
ヒット確認からHBSで300ウマー

ダウン取ってないならBD格を狙う。
覚醒中のBD格は異様なスピードと伸びを持つのでダウン取りに活かす。

相手の密集具合を見て、ダウン取り後追いつけそうにないならBD格からNN前ハイメガでダメ取るのもあり。

タイマンならもちろん横格ブンブン。

とにかくリターン重視で動くべき。
覚醒中のダメ回避よりHBS優先。
このチートタイムを活かすためにも序盤のリスク回避は重要なので、前衛機と組んだときは確定時以外のハイメガを控え目にして足を止めないこと。



・W0の覚醒

特殊効果は弾数ブースト回復のみと地味なW0。
しかしメインのリロが4.5秒とかなり遅いので覚醒は生命線。

3000と覚醒合戦してダメ勝ちするとか夢のまた夢なので、近づく敵を追い払うイメージで使うこと。

覚醒中も普段と変わらず落ち着いてメイン撃つ。
BDを多めに使って強引に行きたいが、射角に変化が無い以上、慣性ジャンプを使った向き直りは必須。

覚醒時には特射のチャンスを逃さないこと。
ネタとして特射→覚醒→特射で無理矢理当てることもできる。


他3000と違い、W0に荒らす戦いは無理なので、とにかく有利な間合いを作ること。
覚醒はそのための手段の一つに過ぎないことを意識すべき。


posted by KEIN at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | EXVS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。